JCBゴールド法人カードの特徴とは?お得なサービスとメリットをご紹介

更新日:2018/09/20
このエントリーをはてなブックマークに追加

JCBゴールド法人カード

安心と信頼のJCBブランドの発行するスタンダードな法人カード「JCB一般法人カード」。

年会費1,250円(税別)という安さにもかかわらず、経費精算の効率化、ETCや各種乗車・宿泊予約を含めた出張サポート、オフィス用品の調達まで行き届いたビジネスサポートを備え、大変人気のあるカードです。

JCB一般法人カードに、さらに各種保険や空港ラウンジサービス、プレミアムな優待サービスが付帯されたゴールドカードが「JCBゴールド法人カード」。

年会費は10,000円(税別)。空港ラウンジサービスや旅行傷害保険(自動付帯)、ショッピングガード保険など、ゴールドカードに相応しいサービスが付帯されているほか、JCB法人カードの細やかなビジネスサポートも完備しています。

お申込み対象は、JCB一般法人カードと同じく、法人もしくは個人事業主です。

社員等に配布する追加カードは一枚3,000円(税別)。追加発行できるETCカードは、JCB一般法人カードと同じく年会費無料です。

ゴールドカードならではのプレミアムサービス「GOLD Basic Service」

JCBゴールド法人カードを持っていると国内・海外の空港ラウンジを無料で利用できるようになり、ワンランク上のサービスを受けることができます。

JCBゴールド法人カードを提示すると、国内の主要空港、ハワイ・ホノルル国際空港の空港ラウンジが年中無休・無料で使えます。

空港ラウンジでは、搭乗を待つ間、無料ドリンク、新聞・雑誌、各種充電、無線LAN等を利用することができます。

海外最高1億円・国内最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯する

国内・海外問わず、最高補償額5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯します。

さらに海外旅行では、旅行代金をJCBゴールドで支払った場合、最高1億円の補償になります。

海外旅行傷害保険では、思わぬ怪我や感染症等の病気、盗難、誤って他人を怪我させたりモノを壊したりした場合の賠償責任問うが補償されます。

一般法人カードにも最高3,000万円の旅行傷害保険が備わっていますが、条件付きの付帯であって自動付帯ではありません。

自動付帯(JCBゴールド法人カードを利用しなくても、持っているだけで付帯)する旅行傷害保険は、海外出張の多い人にとって心強いもの。

年会費3,000円(初年度無料)で発行できる追加カードによって、会員本人だけでなく社員の出張も安全にサポートすることができます。

充実の安心保険とお得なサービス

国内・海外航空機遅延保険

国内外の航空機の出航遅延で生じた飲食費・宿泊費・手荷物の紛失等を補償します。

こちらも旅行傷害保険と同じく自動付帯です。

ショッピングガード保険

JCBゴールド法人カードで購入した商品が破損・盗難した場合、国内外問わず、購入日から90日間補償する保険です。

補償限度額は500万円。自己負担額は1事故につき3,000円です(※JCB一般法人カードの場合は10,000円)。

オフィスのOA機器や高額な備品等を購入する場合も安心です。

健康サービス

人間ドックサービス 提携医療機関にて、人間ドックを優待料金で利用できるサービス
ドクターダイレクト24 24時間年中無休で、健康・介護・育児などに関するご相談に無料でおこたえ
健康チェックサービス 痰等の検体を郵送すれば、自宅にいながら専門家のアドバイスが受けられる

その他の優待サービス

グルメ優待サービス JCBゴールドの提携店舗で割引が受けられます。
ゴルフエントリーサービス ゴルフコンペやゴルフ場の手配をしてもらえるほか、優待等も受けられるサービスです。

JCBトラベルOki Dokiトクトクサービス

JCBトラベルデスクで対象のパッケージツアーを申し込み、JCBゴールド法人カードで代金を支払うと、Oki Dokiポイントが一律5倍貯まります。

また、手荷物無料宅配券(往復)が1組につき1枚プレゼントされます。

Oki Dokiポイントとは?

Oki Dokiポイントは、JCBカードのポイントサービスです。

商品と交換したり、Amazon.co.jp等での支払いに充当できるほか、マイルや他のポイント、電子マネー等と交換することができます。

交換できるポイントの例:200ポイント以上で1ポイント単位→nanacoポイント5ポイント、楽天スーパーポイント4ポイント、Tポイント4ポイント、楽天Edy3円分など

500ポイント以上1ポイント単位→JALマイル3マイル、ANAマイル3マイル、スカイマイル3マイルなど

出張代金や社員旅行の代金をJCBゴールドで予約・支払うことで、使い道の多いOki Dokiポイントをお得に貯めることができます。

貯まったポイントを1ポイント=5円として、次回以降の旅行代金に充てることも可能です(Oki Dokiポイント充当プランを設定した場合)。

JCBゴールド法人カードはJCB一般法人カードのビジネスサポートも引き継ぎ

JCBゴールド法人カードには、JCB一般法人カードにあったビジネスサポートももちろん引き継いでいます。

カードの利用明細と経理ソフトを連携させて経費精算を効率化

ETCカードを年会費無料で複数枚発行でき、利用したICや車種等を明細にできるサービス。社用車一台に一枚備えておけば、有料道路の料金・利用記録をまとめられて便利。…「ETCスルーカードN」「JCB E-co明細(イーコメイサイ)サービス」

オンラインでの備品購入を便利におこなえる

タスカリマックス(JCBカード会員なら常時5%割引)、アスクル(注文した日か翌日に手元に届く)、Oki Dokiランド経由でのネットショッピングでポイントがお得に貯まる(Amazon,楽天、Yahoo! ほか)

航空券・新幹線・宿泊予約がオンライン予約・チケットレスでできるサービス

JCB.ANA@desk、JCB de JAL ONLINE、JR東海「エクスプレス予約」サービス、じゃらんコーポレートサービス

カード会員のサインがあれば本人以外も利用できるチケット

JCBタクシーチケット、JCBギフトカードの購入

社員旅行・福利厚生サービス

「福利厚生倶楽部」

JCBゴールド法人カードは、充実のビジネスサポート+国内外の出張に強い保険、プレミアムなサービスが魅力

JCB一般法人カードと共通のビジネスサポート

ゴールドカードならではのプレミアムサービス

空港ラウンジ無料利用、旅行傷害保険、航空機遅延保険、国内外ショッピングガード保険、旅行・チケット・レストラン等の優待サービス、手荷物宅配サービス、JCBトラベル利用でポイントがさらに貯まるなど、出張の多い人に嬉しい

特に最高1億円の海外旅行傷害保険は魅力です。年会費3,000円(初年度無料)で原則発行枚数制限なしの追加カードで、社員の海外出張を思わぬ怪我や病気、盗難等から守ることができます。

個人向けゴールドカードと同程度の年会費ながら、充実のビジネス特化のサービスが受けられ、JCBの「GOLD Basic Service」も対象になるJCBゴールド法人カードは、各地を飛び回る事業主・企業に嬉しいカードだといえるでしょう。

JCBゴールド法人カードの基本情報

申込資格 法人または個人事業主
※カード使用者は18歳以上の方が対象となります。
必要書類 ▼民間金融機関の口座番号またはゆうちょ銀行の通帳番号を確認できるもの
▼代表者または個人事業主の本人確認書類
日本国内発行の運転免許証または運転経歴証明書・パスポート・在留カード・特別永住者証明書・マイナンバー(個人番号)カードなどのコピー
▼法人の本人確認書類
現在事項全部証明書・履歴事項全部証明書の原本またはコピー
ポイントサービス名 Oki Dokiポイント
ポイント付与率 公式サイト参照
入会金 無料
年会費 10,000円(税別)初年度無料
※カード使用者1枚追加ごとに3,000円(税別)
発行時間 -
提携ブランド JCB
限度額 50万~250万円
支払い方式 公式サイト参照
キャッシング(年率) 公式サイト参照
金融機関名 株式会社ジェーシービー
住所 東京都港区南青山5-1-22 青山ライズスクエア
このエントリーをはてなブックマークに追加