ビジネクスト法人クレジットカードの特徴とメリット、審査の話まで徹底解剖

更新日:2018/09/20
このエントリーをはてなブックマークに追加

ビジネクストはアイフル系列の消費者金融会社です。

事業者向けの金融商品を提供していますが、法人クレジットカードの発行もしています。

ビジネクストの法人カードは、クレジットカード会社の発行する法人カードとして、どの程度の実力なのかを紹介していきます。

ビジネクストの法人クレジットカードのスペックと特徴

消費者金融系のクレジットカードとしてはアコムのACマスターカードが有名です。

しかし、ショッピング利用ができる機能だけを備えたカードで、他社の審査を通らない人向けというイメージがあります。

ビジネクスト法人クレジットカードについてはどうでしょうか?

まずはビジネクストの法人カードが、どの程度のスペックなのかをご紹介しましょう。

ビジネクスト法人クレジットカードのスペック

ビジネクスト法人クレジットカード(一般カード)のスペックは下記のとおりです。

・年会費完全無料
・従業員カード50枚まで追加発行可能(年会費無料)
・ETCカード追加発行可能(年会費無料)
・申込資格:法人代表者または個人事業主
・支払い日:毎月5日締切の当月27日または翌月3日支払(金融機関による)
・国際ブランド:VISA
・ショッピング利用枠:5万円~300万円(300万円超にも対応)
・ポイントプログラム2,000円1ポイント(ポイント還元率25%)
・複利厚生サービス
・レンタカー割引サービス
・旅行優待サービス(Travel Gate)

サービスはポイント還元率などに違いはありますが、ライフカードと提携して提供しています。

カード利用限度額設定は最大300万円となっていますが、一般カードでも300万円を超える利用枠にも対応することが可能です。

ビジネクスト法人クレジットカードのメリット

ビジネクスト法人クレジットカードのメリットとしては、年会費無料カードにも関わらずショッピング機能以外の旅行サービスなども提供されている点です。

法人クレジットカードはライフカードと提携していますが、ライフカードのビジネスカードと比べても、ポイントプログラムの提供がある点で優れています。

国際ブランドの選択肢がない点はデメリットとも言えますが、国内利用がメインであればVISAブランドがあれば十分活用できます。

ETCカードは法人クレジットカード1枚に付き1枚発行できるので、従業員カードを発行した枚数だけ発行が可能です。

これによって車両単位で高速料金の経費管理ができます。

ビジネクスト法人クレジットカード(一般)は、年会費無料の法人カードとしては、クレジットカード会社の法人カードと比較してもおすすめのカードです。

ビジネクスト法人クレジットカードの審査難易度

ビジネクスト法人クレジットカードにはキャッシング機能がありません。

クレジットカード審査はキャッシング機能がなければ、ビジネスローン審査と比べて審査通過がしやすくなります。

ショッピング機能だけであれば、それほどリスクがないからです。

法人カードは経費を決済するために利用するので、今まで現金で支払っていた経費をカードに切り替えるだけになります。

つまり今まで支払っていた実績があるということになるので、法人カードの審査は同じカード利用枠のビジネスローン審査よりも審査基準が低いと言えます。

さらにビジネクスト法人クレジットカードでは、100万円以下の利用枠であれば、決算書の提出も不要で、赤字企業でも審査を通過します。

提出書類も本人確認書類と履歴事項全部証明書(法人の場合)だけで、財務書類を提出しなくても申込ができます。

ビジネクスト法人クレジットカードは他社の法人カードと比較しても、最も審査の通過率が高いカードのひとつです。

一般カードとゴールドカードの違い

ビジネクスト法人クレジットカードには一般カードよりもグレードが高いゴールドカードがあります。

次に一般カードとゴールドカードの違いをご紹介しましょう。

ゴールドカードのスペック

一般カードと違うゴールドカードのスペックは以下のとおりです。

・年会費:税別10,000円
・ポイントプログラム:2,000円で2ポイント付与(還元率5%)
・空港ラウンジサービス(国内26空港・34ラウンジ)
・無料ロードサービス
・海外旅行傷害保険最高5,000万円
・国内旅行傷害保険最高5,000万円
・シートベルト傷害保険200万円
・ショッピング保険

年会費が10,000円となるので、他社の本格的なゴールドカードに匹敵するサービスが付帯されています。

ショッピング限度額は一般カードと同じ300万円ですが、300万円を超える設定も可能です。

ビジネクスト法人ゴールドカードのメリット

ポイントプログラムは一般的なクレジットカードの標準的な還元率ですが、同じビジネクストの一般カードと比較すると2倍の還元率となります。

還元率が高い分経費を節約する効率が高くなるメリットがあります。

また一般カードにはない付帯サービスが多く、特に海外旅行保険、シートベルト保険、ショッピング保険の付帯保険が充実しています。

ショッピング保険はカードで購入した商品の破損や盗難の被害を補償するので、備品の修理代の節約にもつながります。

また、一般カードにはないロードサービスもメリットのあるサービスです。

ロードサービスの加入には入会金や年会費が発生するので、カード年会費以外は無料で利用できるロードサービスはお得です。

ロードサービスの加入していない場合の費用は高額になるので、修理代など車両管理費の節約にもなります。

一般カードとゴールドカードのどちらを選ぶか

一般カードにも年会費無料というメリットがあるので、どちらを選ぶかは法人カードをどのように利用するかで決めましょう。

法人カード本来の使い方である経費の管理や経理作業の効率化に利用するのであれば、一般カードで充分機能を果たします。

もっと積極的に経費の節約をしたいのであれば、付帯サービスが充実しているゴールドカードを選びましょう。

高いステータスを求めるといった場合でない限り、どちらを選んでも充分に活用することができるでしょう。

法人カードの使い方

それでは最後に法人カードの基本的な使い方をご紹介しましょう。

経費支払いの一本化

経費の支払いは現金払いや振込送金、買掛処理などが一般的です。

いずれの場合も支払い日は取引先によって、バラバラの事が多く経費の支払い日は統一されていません。

特に接待費などは定期的に支払いすることはほとんどありません。

しかし法人カードで決済することで支払い日はすべて統一されるので、経費の支払いを一本化することができます。

取引先への支払いだけでなく公共料金や光熱費などもカード決済できるので、月に1回支払いの準備だけですみます。

また、法人カードの支払いは基本的に一括払いなので、手数料がかかるといった心配もありません。

経理作業の効率化

経費の支払いを現金でする場合は、従業員や社員が立替払をするか、小払い処理をしてお金を持参して支払うかのどちらかになります。

さらに領収書や納品書を添付して精算処理も行なう必要があります。

しかしカード決済の場合は月に1回の処理ですむので、経理作業を軽減することができます。

クレジットカード決済の場合はカード利用明細書が発送されますが、これは領収書には該当しません。

カード決済をした時のカード伝票に控えに次の項目が記載されていれば領収書として認められます。

・作成者の名称
・商品購入やサービスを利用した年月日
・購入した商品やサービスの内容
・購入金額
・発行される者の名称

カード決済ときには忘れずにカード伝票の控えを保管しておきましょう。

経費の節約

法人カードのサービスを利用すれば経費の節約にもつながります。

最もわかりやすいのはポイントサービスです。

経費を決済するだけでポイントが貯まり、貯まったポイントで商品や金券に交換することができます。

個人カードと比べて利用金額が大きくなる法人カードでは、ポイントの還元も大きくなります。

また海外出張が多い会社では海外旅行傷害保険なの保険料の節約、または貯まったポイントがマイルに交換できれば出張費の節約にもなります。

ETCカードを利用していなかった場合はETCマイレージサービスにより高速料金の大幅な節約も可能です。

それ以外にも無料ロードサービスで車両管理費の節約や、福利厚生サービスの利用で福利厚生費の節約も可能になります。

ステータスも法人カードの魅力

法人カードの見えないメリットとしては、ステータスの高いアメリカン・エキスプレス等のビジネスカードを利用すれば、取引先へのアピールにもなるという点です。

取引先へ飲食やゴルフの接待でカード決済するときに、クレジットカードが取引先の目に触れるケースは多いでしょう。

そのときに高ステータスのカードを利用していれば、取引先への信頼度も増すことになります。

法人カードに基本的なメリットだけでなく、ステータスという付加価値も必要とする場合は、高ステータスの法人カードも検討しましょう。

個人事業主なら年会費無料の一般カード

ビジネクストの法人クレジットカードは、年会費無料の一般カードでも充分に使える法人カードです。

さらに経費の節約にもつなげたい場合は、一般カードよりもサービスアップしたゴールドカードという選択肢もあります。

特に中小企業経営者や自営業者にはおすすめの法人カードです。

今までの法人カードを検討したことがなかった会社経営者や個人事業主の方は、無料でも十分メリットがあるネクスト法人クレジットカードを選択のひとつに含めてみましょう。

ビジネクスト法人クレジットカードの基本情報

申込資格 ・個人事業主
・法人代表者
必要書類 ・免許証
・健康保険証
・パスポートなど身分証のコピー
・履歴事項全部証明書※法人のみ
ポイントサービス名 LIFEサンクスポイント
ポイント付与率 公式サイト参照
入会金 無料
年会費 永久無料
発行時間 -
提携ブランド VISA
限度額 5~300万
支払い方式 公式サイト参照
キャッシング(年率) 公式サイト参照
金融機関名 ビジネクスト株式会社
住所 東京都港区芝2丁目31-19
このエントリーをはてなブックマークに追加