法人カードとは

法人カードは法人や法人代表者、個人事業主に発行するクレジットカードです。

カード発行会社によってビジネスカード、コーポレートカードなどの名称もあります。

法人カードは経費の決済で活躍

法人カードのショッピングの対象は経費となる備品の購入やサービスの利用です。

購入目的に応じて法人カードと個人カードを使い分けることで、自動的に経費と個人消費を仕訳することができます。

法人カードのメリット

法人カードを利用することには4つのメリットがあります。

・経費と消費が明瞭化する
・ステータスとして機能する
・ポイント活用で経費削減ができる
・支払いを先延ばしにできる

申込時の必要書類

法人カードを申し込むときには、以下の書類が必要になります。

法人 ・法人の本人確認書類(登記簿謄本)
→現在事項全部証明書、履歴事項全部証明書
・代表者の本人確認書類
・銀行振替依頼書
・各法人カードの申し込み書類
※書類の記載事項と申込時の状況に違いがある場合補完書類が必要
個人事業主 ・本人確認書類
・銀行振替依頼書
・各法人カードの申し込み書類
※書類の記載事項と申込時の状況に違いがある場合補完書類が必要

人気の法人カードを比較

法人代表・個人事業主に人気の高い5つの法人カードを以下の6項目で比較してみました。

・年会費
・コスパ
・還元率
・ステータス
・審査
・特典
カード名 総合力 年会費 コスパ 還元率 ステータス 審査 特典

アメリカン・エキスプレス
・ビジネス・ゴールド・カード
JCBゴールド法人カード
JCBゴールド法人カード
JCB一般法人カード
JCB法人カード

アメリカン・エキスプレス
・ビジネス・カード

三井住友ビジネスカード for Ownersクラシック

おすすめ法人カードランキング トップ5

比較結果をふまえて、法人代表者・個人事業主におすすめしたい法人カードをランキング形式で紹介します。

  • 海外出張や旅行に強い!
  • ゴールド会員限定のイベントを開催!
  • 固定電話ナシで申込OK!
ポイント付与率 年会費 提携ブランド 限度額 キャッシング年率
1.0%(100円=1ポイント)※加盟店で異なる 31,000円(税別)/追加カードは1枚につき年会費12,000円(税別) アメリカン・エキスプレス - 公式サイト参照
  • オンライン申し込みで初年度年会費無料!
  • 海外最高1億円・国内最高5,000万円の旅行傷害保険が自動付帯!
  • 2万以上のサービスがある福利厚生倶楽部の入会金が無料!
ポイント付与率 年会費 提携ブランド 限度額 キャッシング年率
公式サイト参照 10,000円(税別)初年度無料
※カード使用者1枚追加ごとに3,000円(税別)
JCB 50万~250万円 公式サイト参照
  • オンライン入会で初年度年会費無料!
  • 翌年以降も1,250円/年の高コスパ!
  • 経費利用でOki Doki ポイントが貯まる!
ポイント付与率 年会費 提携ブランド 限度額 キャッシング年率
0.01% 1,250円(税別)初年度無料 JCB 10万〜100万円 公式サイト参照
  • 100円=1ポイントの高いポイント還元率!
  • ビジネス情報サービス「ジー・サーチ」年会費無料!
  • メンバーシップ・リワード・プラスでワイルがどんどん貯まる!
ポイント付与率 年会費 提携ブランド 限度額 キャッシング年率
1.0%(100円=1ポイント)※加盟店で異なる 12,000円(税別)/追加カードは1枚につき年会費6,000円(税別) アメリカン・エキスプレス - 公式サイト参照
  • 年会費無料で所持できる!
  • 決済口座に個人口座を指定可能!
  • 追加カードの種類が豊富!
ポイント付与率 年会費 提携ブランド 限度額 キャッシング年率
0.5% 1250円+税(オンライン申込で初年度無料、マイ・ペイすリボに登録・利用で翌年度以降年会費無料 Visa
Mastercard
※追加料金250円で両ブランドの発行が可能(利用額は合算)
10~80万円 キャッシングリボ実質年利15%、海外キャッシュサービス実質年利18%

法人カードの記事一覧